湘南ゆるゆるトネリコじかん

yaedono927.exblog.jp ブログトップ

2年が経つ。・・・まだ。されど。

春分の日、ですね。春の陽気、桜も一気に開花し、今日はお花見日和!?でしょうか。(^-^)
a0137279_23562121.jpg
 先週訪れた気仙沼。湾を望む「五十鈴神社」上から観た眺め。龍神さまが住むと言われる神社です。

先週後半、東北へ活動しに行ってきました。
14日(木)夜、23時半新宿を出発、
15日(金)仙台、多賀城のヨガ友と過ごす。
16日(土)午前中、仙台、午後、気仙沼へ~クリスタルボール、イスヨガ。
17日(日)朝、五十鈴神社へ詣り、気仙沼の母(と呼ばせていただいてます)のところへ。
      仮設へ戻り、ヨガ友の演奏によるクリスタルボールヒーリングと、
      昼まで脳イキイキ体操、タッピングタッチ、イスヨガ。
      ~食事、団欒。気仙沼をあとに一路、仙台へ。
      仙台、新幹線乗車、夜、21時前辻堂着。

・・・と、ざっくり以上のようなスケジュールで活動してきました。
a0137279_9363390.jpg
 シャンティの三浦さん。
a0137279_936585.jpg
 地元のまぐろ屋さん「北かつ」 とろかまステーキ。
a0137279_937733.jpg
 さんまの佃煮のお母さん。気仙沼へ行くたび、条件が合えば、なるだけ顔を出します。毎回急に訪れる
 のですが、いつも大歓迎してくださり、ホントに親戚のように、可愛がってくださります。
a0137279_9433069.jpg
 
a0137279_9373488.jpg
 開口の日と重なり、朝採りのマツモ(三陸沿岸でしかとれない希少な海藻)と ふのりと、ふきのとう。
 仮設のおじいさんから、お裾わけいただきました。

今回は「ゆるゆる」(^-^)❤
これがキーワードで、せかせかした時間に追われた活動ではなく、微力、
少人数ながら、皆さんと時間をともにする。お茶を飲む。時に、お話を聴く、する。
そんな、ゆるゆるした時間を、共にさせていただきました。
私達…神奈川からは私一人、そして現地では多賀城のヨガ友、気仙沼では現地復興のために
広く活動しているSVA(シャンティ国際ボランティア会)の三浦さんのコーディネイトにより、計3人で活動したのです。

「活動」というよりは、「帰ってきたょ」という表現が近い。
何回か訪れている場所だから、皆顔をおぼえてくださっていて、
『あら、また遠ぐがら、来でくれたのねぇー。おかえりーっ。』と、ささやかな歓迎をうけ、
田舎に帰ってきた~、というカンジでした。

行動をともにしたお二人は2011年3月11日、おなじく宮城で被災し、身近な大切な方を亡くされ、傷つき、
深い悲しみを背負っているのですが、ご自身以上に、仮設に住む皆さんや地域復興のためにできること、にその生を注いでいらっしゃる素晴らしいお二人であり、このお二人との出逢いに導かれ、今になっては大切な仲間です。

今回の宮城行き…それはそれは「小さな活動」に過ぎないし、微力な行動かもしれません。
が、三人といえど、一人ひとりが集まる迄に、たくさんの(現地の方への)励ましや、(私の分までがんばってきて、)など、お声をいただきながら、それらの有り難い声、思いとともに、現地入りし、そこで過ごすこと、それはけして無意味なはたらきではないと思い、こうして今もゆるゆるペースで続けさせていただいています。

元気になっていく、復興しつつある、ということばかりではありません。
しょうじき、この眼で観て、心で感じる人の想い・・・。実際に聞いたお話の中には、
2年前、1年前よりも、今の方がつらい。生き残ってしまった、生きていく先がみえない、そういった心情も耳にするのです。

自分がわざわざ現地まで行って、何になるのだろう。何か役に立ってるのか?

そう問いかけることもありますが、おごらず、自身への満足に終わらず(私を含め、多くの方がボランティアにいって、自身が満たされるという、というか、「納得する」ような感覚があるのも、ほんとのところ、事実だと思います)、現地で必要とされていることはなんなんだろうか。微力な自分ができることはなんなんだろうか。

問いかけながら、ゆるゆる「活動」をこれからも続けていくのだと思います。
自分の歩幅で、足取りで。

人の不幸なうえに自分の幸せはない、
世界や宇宙といった広い枠で話すととてつもない話になりますが、
せめて同じ日本、悠久の歴史を重ねるこの国の東北地方で、
住まわれている方々、あの大地震、大津波から、命を救われた皆さん、生かされた皆さんの
笑顔が一つでも多く、増えますよう、一人ひとりができること(現地に行けなくても、祈ることは、毎日できます)、続けて、生きましょう!

このように自由に身動きが取れる自分の身体に感謝053.gif
自由にいくことができる、快く送り出してくれる相棒に感謝053.gif
理解ある皆さまに感謝053.gif
いつもほんとにありがとう!

053.gifより たくさんの愛053.gifと光072.gifが、すべての人、すべてのもの に降りそそぎますよう053.gif



              053.gifありがとうございます053.gif
[PR]
by merosan_tonerico | 2013-03-20 00:52 | 東日本大震災・Tsunami
line

日々是好日。湘南でヨガ、波乗り(ロング)やってます。音、色、癒やしのワーク、あれこれ。


by merosan_tonerico
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31