湘南ゆるゆるトネリコじかん

yaedono927.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:癒し( 69 )

- 8 inori - yogaトネリコからもご購入が可能となりました。

「8 inori」
a0137279_09550077.jpg
CD購入が可能となりました。
※yogaトネリコをご利用時ほか、直接、お会いできる方のみの事前予約販売です。
 
Naokoさんと Komayoさんの奏でる音。
マントラ、キールタンなど指導者としても秀逸のお二人が一緒に制作されたこのCDが手に入ってからわずか数日、クラスでBGMに流したところ「私も欲しい!」とのお声を続々といただきました。

Naokoさんはヨーガスートラ、マントラ指導者としても都内各地でも活躍されている著名な方で、CDの中にもいくつかのマントラが唱えられています。その音色は(私には)凛々しく響き、心地よいです。

Komayoさんは、かつて私がマントラティーチャートレーニングで学んだアメリカ人の先生の通訳者として出会ったのがきっかけで、Komayoさんからもマントラを学ぶ機会をかつて2、3度いただいています。
(折をみて将来的にもっと学びたい053.gifと考え中です)
その音色は天使、妖精のごとく美しい。
ゴスペルのような響きさえ漂う、インドの神さまをたたえた「音」は秀逸です。

このお二人の奏でる「音」に心打たれ、感動しました。
ヨガCDでの、この震えるような感動は、初めてDeva Premal を聴いたとき以来です。

試聴はこちらから ⇒ 「 8-inori ~nārāyaṇa ~」

yogaトネリコにてご購入ご希望の方はこちらから ⇒ 「ご予約/お問い合わせ
※フォームのメッセージ欄に「8‐inori CD希望」と添えてお申し込みください。
※1枚2,000円(税込)です。ご縁をいただいており直接手渡しできる方のみ承ります。
※振込み/送付をご希望の方はNaokoさんとKomayoさんのサイトから直接お申し込みください。
※トネリコからのご購入は現時点での数には限りがあります。ご了承ください💛




072.gif湘南ゆるゆるトネリコじかん072.gif
053.gifいつもありがとうございます053.gif







[PR]
by merosan_tonerico | 2015-07-14 10:03 | 癒し

〔ナダヨガ〕に触れる。そんな、こんな週末 at 御殿場。

いつもありがとうございます。

2014年6月に訪れた御殿場。
ソウルつながりともいえる友が、富士山のふもとである かの地で腰を据え、家族とともに暮らすこと、から
その土地へも、彼女の大好きな「音」のヨガ、タブラ奏者のタイ・バーホーさんと、バンスリ奏者のスティーブ・ゴーンさんを迎えてのライブを開催されました。

その約一年後、の、昨日。

彼女たち夫婦の暮らしの場がととのい、農家をやりながら、やりたいことを実現させていくそのエネルギーの結晶ともいえる完成されたスペース「自豊暮」にて、音のライブ「真偉成癒音」が開催されたのです。
a0137279_14121745.jpg
a0137279_14260830.jpg
相棒さんもこの空間が氣に入ったようです。この後、お部屋は人でいっぱいになりました。

「真偉成癒音」(マイナスイオン)
「真」の音の「偉」人たちが織り「成」「癒」しの「音」の世界。
a0137279_14173922.jpg
タブラ奏者として、世界を巡り続けるTy ・Burhoe(タイ)さんと、
サーランギ奏者として一年の11か月をインドで過ごすナカガワユウジさんのセッション。
a0137279_14223713.jpg
曲は、インド音楽にある「improvisation」のスタイルで展開されます。
このインプロビゼーション、日本では一見(一聴)して 聴きなれないスタイルですが、
つまり「即興音楽セッション」といった形で、奏でる音の小節や云々で、最小限の決まりごとがあるほかは、
二人の息と感性で創り上げられる音色、響きによる演奏、それは

「その時々の一期一会の音の出逢い」

のようなものです。

毎回、毎回、そのセッションに心を打たれるバイブレーションを感じるのですが、
昨日も然り、お友達の具現化された素晴らしいスペース、空間で、そこに偶然にも?いや必然にも
集まった方々のすべてのバイブレーションと併せもって、奏でられる音の響き、

それはまさに「真偉成癒音」でした。

素晴らしい時間、仲間(その場に居合わせた知らない人も知ってる人もみんな仲間053.gif)、
この「音」を聴きにいくためにととのったすべてのことに対し、深い感謝の想いがこみ上げ、
胸がいっぱいになる土曜日でした。

音は偉大。音は響き。耳や、目などの感覚を超えて、さらに心に伝わるもの。

私の中にある「音」「バイブレーション」「波動」「色」への意識、想いが拡大した週末でした。
やりたいこと、伝えていきたいこと、自分らしさとは何なのか、そんなことにも思いをはせ、さらに具現化させていきます。やりたいことを通し、人々が幸せになる種を撒くことができる…こんなに素晴らしいことはないと思います。それらをどんどん具現化していく仲間が増え(私もまた)その波に乗りつつ、いいかげん、いいあんばい、に活動できるよう精進しようっ066.gif
a0137279_14273737.jpg
060.gifなんだかんだと相棒共々(笑)ご縁をいただいているねぇさんと一緒に奏者のお二人とパシャリ060.gif
主催「自豊暮」のご夫婦さんとの撮影は今回もできずじまい(主催者さんは忙しっ)この場を借りて「ありがとう!」


053.gif素晴らしい時空をありがとうっ053.gif
053.gifいつもありがとうございます053.gif


【今週のトネリコ】
---------------------
◆5月28日(木)ヨガbu@湘南辻堂スタジオ
◆5月30日(土)アナトミック骨盤ヨガ@湘南辻堂スタジオ 残:4 席
※ ハッピー3回パスキャンペーン、まもなく終了します。



[PR]
by merosan_tonerico | 2015-05-24 14:29 | 癒し

曼荼羅ワーク、お話会。そしてヨガと、ツナガル。

先日、人生をクリエイトする
『曼荼羅ワーク』創始者はにやかよさんの講座に初参加してきました。
a0137279_15584564.jpg
先日、描いた絵です。短時間では仕上げられない性質(タチ)なので曼荼羅も極めてシンプルに…^^;
描き始めのキーワードは「祈り、平和」でした。


パステルに初めて触れたのは2011年の冬のこと。
何かの折に「パステルアート」という存在を知り、(わぁ!なんてきれいなんだろう。絵の上手い下手はともかく色味がキレイだなぁ。描いてみたい、)というのが、参加した動機です。当時、心身ともに疲弊し、でもがんばらないとな、という自分が久々に表に出てきて、自らと対峙していた頃でした。

お題は「キャンドル」で時間内に仕上げるのに講師の方がテンプレートや、デザインのパターンなどもすべて用意してくれていて自分で選ぶのはほんの少しのデザインのバリエーションだったり、パステルの「色そのもの」だったりしました。描いた作品を観て先生がたが
 「八重子さんの描いたキャンドル、インドだね~」
とうなずいておられたのが記憶にあります。笑

パステルを初めて♪ 手にした時の感触、発色したときの、

(わぁ~❤なに?この、幸せな感じ)
 
っという感覚。帰宅し、自分では何も描けないのに、パステルやフィキサチーフスプレー、練り消しなどなど、調べてすぐに発注したのでした。その後「描き方」が分からない、「技術」がないと行き詰まる、ということを想い知り、しばらく用具はクローゼットで眠ることに。。。

そんなある日、パステルで描く「マンダラ」がある、というのを知り、
流れ流れついて、ご縁のある方のところで、描く、ということを始めました。
まだまだ、始まったともいえないくらい、の始まりですが、
ゆるゆると楽しく学んで  ⇒  より顕したいもの、湧いて出たイメージそのままに描ける技、をゆるゆる体得したいと思います。
a0137279_16463388.jpg
すでに数々の「パステル曼荼羅」は存在するようですが、
現在、ご縁をいただいているのは「曼荼羅ワーク」です。
創始者は、はにやかよさんです。今回、東京で初めて開かれたお話会にも参加でき、幸運でした。
お話の中にあった

「本当の自分は…スゴい!」

そうなのだと思います。(すべての一人ひとりの人が、スゴイ!という意味です)
私も常々お伝えしているごとく、
 「ねばならない」ではなく、「~したい」という表現が溢れ出るような何かをおこなうことだったり、
ヨガを通して
 「そのままのあなたはすでにカンペキ、スゴイんだ」
という言の葉をご縁のある皆さんにお話をしてきましたので、繋がりをもたらしてくださるようなお話がいくつもあるように感じました。

一人ひとりが波、であり、波長であり、バイブレーションです。
いろんな色があり、まざり、時には反発し、時には融合し、共鳴する…。

この世界をどうみて、どう感じて、自分から、どう響かせたいか。
この響き、響かせたい想い=表現、であり、自分がここにいる、というこの命を
受容し、認め(ゆるし)、祝福する…ヨガでお話していることと、同じようなことを
はにやさんの言霊から聴くことができ、心地よい想いに共鳴しました。


人は 魂のやりたかったことに 突き進んでいる時は
(その方向がやりたかったこととそれていない時は)
少なからずも、あちらこちらから、助け、サポートが入ってきます。

自分自身、その体験をいくつも重ね、今があります。
おそらく、皆さん一人ひとりも、氣づいている/氣づいていない、にかかわらず
そういった体験を重ねられているであろうと思います。

私達の目の前にあるものは、私達が目にしたいもの、です。
「顕れる」という言葉をヨガでは用いたりしますが、アートの世界でも
同じことが、言えるのではないかしら、…そう思った、とても意義深い週末でした。

出逢いに感謝。

ヨガ、曼荼羅(マンダラそのものも、ヨガと深く関係がありますょね、)、
音、波、色の世界。これらを表現し、体現していく日々は続き…いや、まだ始まったばかりです。
a0137279_16474461.jpg

053.gifすべてにありがとう053.gif
072.gif湘南ゆるゆるトネリコじかん072.gif









[PR]
by merosan_tonerico | 2015-02-09 15:59 | 癒し

今日の空。

…空を見る習慣があります。
ふぃに、空に惹かれるとき。
「みて、みて。」と空から声が聴こえるとき。


今日の空。
すごかったです~。

朝は空一面がウロコ雲
a0137279_2194415.jpg
a0137279_2195758.jpg

そして、山の上でもない空におっきな、おっきな、レンズ雲
(※レンズ雲はスマホ不携帯、撮れませんでした)

昼を過ぎた頃、仕事に出かける前に見上げた空。

太陽の光に映し出された、おっきな雲はだった。
a0137279_20595958.jpg
                     キレイでしたょ~053.gif
            さらに、よく見てみてね。レインボー色した、雲です。
a0137279_2101762.jpg
            二対の!? 龍神さま、にも見えるよな、神々しい彩雲なのでした。 




                 053.gifいつもありがとうございます053.gif
                 072.gif湘南ゆるゆるトネリコじかん072.gif
[PR]
by merosan_tonerico | 2014-10-03 21:10 | 癒し

おかげさまでお誕生日、迎えました。

いつもありがとうございます。

おかげさまで、昨日23歳(プラスふたまわり、笑)を迎えました067.gif

フェイスブックや、メールなど、数々の祝福メッセージ067.gifをいただき、ありがとうございます016.gif053.gif
人生これまでにないくらいに祝っていただき、感慨もひとしおです。

膝の腫れが急に再発した矢先でしたが、前々から、この日こそは、と約束をしていた昨日、
ムリしない、ということを肝に銘じて、相棒さんと一緒に伊豆の海へ行ってきました。
波乗り人のやることと言えば…もちろん、夜中出発、そして日帰りです。
といっても、最近の私達は全然波乗り人とは言えないくらい頻度落ちてますケドネ、笑

新月から三日目、空はまだお月さまの光が少なくて。
海辺に着いたのは4時過ぎでしたが、まだまだ真っ暗、もう夏ではないな、と季節の移り変わりを実感。
なんとも言えぬくらいの072.gif満点の星072.gif
冬の星、オリオン座がくっきり072.gif
オリオン座の四方八方にもこんなにもたくさんの星々が在るのだなぁ、とボーっと夜空を眺めていました。
そして仮眠。
ようやく明けがたになり、くっきりと姿を顕し始める切り立った岩山や、山や島々。
a0137279_14205425.jpg


自然はあまりにも美しい。

a0137279_14233134.jpg
予報で強風が吹くと言われていた影響もあってか、思っていたよりも海は混雑がない上に、予報が少し外れて、明け方から2時間くらいは弱風に変わったため、思いのほか楽しめました。

そんなおてんとさまに味方していただいた事なによりのプレゼントでした。
a0137279_1428217.jpg
  自撮り。 海がバックなハズが…飛んでる。 笑

10時前に伊豆を出発、朝イチから堪能したあと、湘南へとひとっ飛び、ならぬ、ひと運転。
久々の長距離運転、復路はほとんど私の運転にて。がんばりましたょ~。

そして茅ヶ崎の、かの、お店へ。予約しておいてよかったです。たちまち満席でした。
a0137279_14294398.jpg


お誕生日サプライズもあり。。。
a0137279_14321366.jpg

ほどなくして、店員さんが着火。
花火がパチパチ。急いで写真を撮ろう!
としたものの、ワタシのスマホを渡して相棒に撮ってもらおうとした頃には、too late!!
花火が消えてしまい、こんな顔が撮れました『オーマイガッ!』、大笑
a0137279_1433517.jpg
真ん中にポツンと立っているのは「ポッキー」じゃありませんょ。火の消えた花火。…せつない。笑
でも、その前に相棒自身のスマホで撮れた一枚は、なんとか花火と一緒におさまることができ。
a0137279_1433462.jpg

a0137279_14365439.jpg


また一つ、地味に年を重ね、いい一年にしたいと思います。
おつきあいくださっている皆々さま、今後ともよろしゅうお願いします060.gif



            072.gif湘南ゆるゆるトネリコじかん072.gif
            072.gifいつもありがとうございます072.gif
[PR]
by merosan_tonerico | 2014-09-28 14:45 | 癒し

ガイアシンフォニー第三番

a0137279_10463995.jpg

"Life is what happens to you, while you are making other plans"

『人生とは、何かを計画している時に起きてしまう別の出来事のことをいう』

昨日、観た「ガイアシンフォニー第三番」の中で出てきた、
故・星野道夫氏の友人の元女性ブッシュパイロット、シリア・ハンターの言葉。

何度も、なんどもガイアシンフォニーを観た事がある人には、おなじみの名言であろう言葉だと思う。私達(夫とふたり)は、昨日(やっと!)初めて、第三番をスクリーンで観ました。

ガイアシンフォニー第三番。
のっけから、涙がポロポロ…。
哀しいではない、なんだかあったかい。
心の琴線に触れるような、懐かしくもあたたかい愛に満ちたバイブレーションが、肌を突き抜けて、自分のハートに響くのである。
スクリーンに出てくる人々は皆、瞳が澄んでいて、その奥には「生きる」ことの幸せと哀しみの両方をしっかりと受け止める覚悟と、人を愛する慈愛が溢れていた。

ワタリガラスの伝説、のボブ・サム。
ドッグマッシャーのメアリー・シールズ。
満面の笑顔が素敵な老人、ビル・フラー。(2007年逝去)

映画の中でビルが歌っている「you are my sunshine」、
ハモッている部分は、ナント!龍村監督!の声だそうです。

すでに観たことのある番も含めて、
第七番までの上映会、残りを逃さず、観たいと思います。
http://gaiasymphony.com/gaiasymphony/no03

機会があれば、何度も観たことのある皆さまも。
まだ観たことのない皆さまも。

みんな深くつながっていることをつくづく、氣づかせてくださる映画だと思います。

a0137279_10474087.jpg

         明治神宮にて上映されました。
a0137279_1048965.jpg

                 072.gifありがとう072.gif
[PR]
by merosan_tonerico | 2014-06-01 10:50 | 癒し

Happy full moon!!(●^o^●)

今日は満月。

昼間の、シニアヨガ教室の帰り。バスの中からみる風景。
日常が流れる、されど、それは当り前じゃない。

ふと、「感謝」の言葉、「有り」「難い」のことばが浮かんだ。

夕暮れに向かっていく空を見ながら、

間に合うだろうか…と思いつつ。

自転車に乗って、海辺近くへ行ってみた。

昇って!…きました。
Happy full moon!!
満月、ながらの月食。ブラッドムーンと言われる月、やっぱり、赤い。
a0137279_22163397.jpg


今日もありがとうございました。



              072.gif湘南ゆるゆるトネリコじかん072.gif
               053.gifいきいきハッピーライフ053.gif
[PR]
by merosan_tonerico | 2014-04-15 22:23 | 癒し

明けましておめでとうございます。

 2014年元旦 初日の出~江の島を望む海岸より~
a0137279_1611371.jpg
明けましておめでとうございます。

2014年がスタートしましたね。
1月1日(水)新月、で始まった、2014年。

さて。今年はどんな一年にしましょうか。
a0137279_16265.jpg
a0137279_1621641.jpg
a0137279_162363.jpg
a0137279_1624645.jpg

072.gif皆さまのご健康とご多幸を祈りつつ、今年もヨーガを通していっそうつながってまいりましょう072.gif


                053.gif湘南ゆるゆるトネリコじかん053.gif
                072.gifいつもありがとうございます072.gif
-------------072.gif--------------072.gif-------------072.gif-------------
053.gif  053.gif  053.gif
※2014年は4月から再開を予定しています。
《ご予約受付中のイベント・ワークショップ》
◆1月11日(土)2014年年初め108回の太陽礼拝(定員あり・残席まだ、あります)
◆2月22日(土)「ヨーガな一日」(定員あり・第1部シヴァーナンダヨガ/第2部ワークショップ)
◆3月*日(土日のいずれか)日程はcoming soon!!
[PR]
by merosan_tonerico | 2014-01-02 16:04 | 癒し

週末、波動、バイブレーション。

土曜日、葉山一色海岸そばにある築88年になるという古民家にて開催された
「音波~OTOHA~Harmony with Wave of Ocean and Sound Vibration」というイベントに参加してきた。
a0137279_19295834.jpg

いったい?どんなイベントなのか。
以下、イベントのお誘い本文より。
-----------------------------
「音」が持つ本当の力。
音に身を委ね、魂と共鳴した時、身体で感じる「波動」。
それは私たちの想像を遙かに超える。
世界的タブラ奏者であり
ナーダ・ヨガ(音のヨガ)で著名なTy Burhoe氏と
関西を中心に開催してきた音とヨガのコラボレーションイベント
「浄音」「清音」に続いて、第3弾をついに関東にて初開催!

海や緑、沢山の自然に囲まれた神奈川の葉山で
身体や心を超え、魂にまで響き渡る
「音」による究極の癒しの体験。

葉山の海に流れるあの静かで穏やかな「波」の「音」、
Ty氏から奏でられる例えようないあの癒しの「音」に
今回は更に
チェロ奏者・蒲谷克典氏の優雅で艶やかな
ロマンチックなチェロの「音」が加わります!
こうした「音」と「音」が重なり
調和した瞬間に生まれる最高の「ハーモニー」。

耳で楽しむだけじゃなく、身体で味わうだけでもなく
この幸せに満ちたハーモニーによって
普段味わうことのできない究極のリラクゼーションを
一緒に体験してみませんか。

-----------------------------
で、どうだったの?

…素晴らしかった!です。
一言で言うには、語るに尽くせないほど、たくさん伝えたいことはあるのですが、
究極のところ、そうなった時は、言葉はもはや、伝える域に及ばず…というのか、
このテーマの通り、すべては、「バイブレーション」=yes, 「波動」なのですね。
a0137279_1919328.jpg

いまや世界的にも著名な、タブラ奏者のTyさん、
チェロ奏者・蒲谷克典氏とのコラボレーション、が実にオモシロイ!
素晴らしいバイブレーションでした。
a0137279_19184890.jpg
音ヨガ、ヨガ講師美琴さんによるヨガ with タブラ、
チェロとタブラの即興セッション、
お話、

そしてヨガ講師 美琴さん&古民家1681さんによる創作和風スパイス料理パーティ、
a0137279_1921724.jpg
a0137279_19215020.jpg
amazing and fantastic!! 素晴らしく美味でした!

なんと、ぜいたくな時間。

豊かな時間。

夜はシタールとのセッション。

そして海辺にて仲間と食事。
身体のつまりが取れ、海の浄化力とあいまって、スコン!と抜けたかんじ。
久しぶりに、すっごく笑った。そんな気がします。
楽し過ぎて、私のカメラには写真が…ない、^^;
最高な週末でした。

053.gifみんな、だいすきっ053.gif
45になっても、6になっても、50になっても、ハイ、そんな口をききますょ、私は。 笑

最後に、タイさんのことば。
"Feeling vibration in our life is such an important thing"

yes, yes, yes,
absolutely,yes060.gif

だいじなことをまた心に留めて、実践しよう、そう誓った夜。

053.gifありがとう053.gif
[PR]
by merosan_tonerico | 2013-08-18 19:25 | 癒し

‐ そとヨガへの想い ‐

いつもありがとうございます。

4月20日(土)、《トネリコそとヨガ初め》として、今年も始まったそとヨガ。

そとヨガは、始めてからずいぶん経ちますが、
コンセプト、というものの話をこれまで したことがなかったように思います。

数年前、山ヨガ(山ヨガ事務局主催)のお仕事がスタートする一年前、 「山と渓谷」姉妹誌の
「ヤマケイJOY」に掲載するために(モデルとして)、涸沢カールまで登り、そこでヨーガをするというカットを撮る時のこと、「自然」というとてつもない偉大なパワー、に強く満たされたこと、を覚えています。
a0137279_10351286.jpg
      2008年夏号『ヤマケイJOY』(山と渓谷社)にて山ヨガ特集7ページが組まれました

何もわざわざ、遠出して、自然の中に行ってヨガして・・・なんてしなくても、
本来は人間は自然とは切っても切り離せない存在であり、
ロボットでも、バーチャルでもない、人間そのものが自然の賜物である、ということは
皆がわかっていることだし、

すぐそこにも、ここにも《私達=自然は》満ちているのだけれど、
日常のざわめきの中では、ともすると、人間は人工物に囲まれて過ごし、
意識しなければ、太陽の光に当たることもなく、一日が過ぎていき、
「氣づく」「感じる」センサーを鈍らせてしまっている、すっかり衰えてしまっている、
マヒしてしまっている(あるいはマヒさせないと、生きられない、のか・・・)
そんな生活スタイルを数年も送っている、という人が首都圏や産業都市などに暮らす人には多いのではないでしょうか。

 私は20代初めの頃、こんな生活を送っていたことがありました。
→ 朝、家を出て
→ 家から最寄り地下鉄駅まで、アーケードに覆われているので傘要らず
→ オフィスビルと地下鉄駅が直結
→ 12階へ直行
→ 偏光ガラスで覆われた高層ビル、窓は開けられない
→ 仕事が終わった頃は太陽は沈んでいる
→ 地下街、電車、アーケードを通り、帰宅


自然らしい自然にまったく触れずに過ぎていく毎日。

   (なにかが?違う…。こんなの、私の生き方じゃない。)

その頃の私は若かったし、解消法も、イイ答えも見つからず、我慢も効かず(苦笑)、1年も経たない間に、
会社を辞めてしまいました。 が、ちっとも後悔はしていません。おかげで巡り巡って、今の自分が「在る」
ワケですから。(その頃、ヨーガに出逢っていたら…もう少し続いたかもしれませんね。笑)

 ‐ その2年後、初めてヨーガに出逢いました。新しい職場の同僚に誘われたのがきっかけでした ‐

さまざまな経験・体験を経た35を過ぎた頃、
フィットネスインストラクターからヨーガへと興味を抱き、ヨーガを学ぼうと始めたのが2004年。

2007年に渡印、アシュラム(ヨーガ道場)での1ヶ月のティーチャーズトレーニングコース。そのアーサナや、瞑想をおこなう部屋は、200人も収容できるほどに大きく、天井も高い。
a0137279_10415871.jpg
  ここが学びの場。吹き抜けています。窓やドアなるもの?にいっさいガラスはありません。

そして何より特徴的なのは…
  ドアも、窓もなかった、ということ。(ガラスがない、扉がない)
  吹き抜けた造りになっていて、そこでヨガをやる解放感に衝撃を受けたのを覚えています。
  風が通り抜けて心地いい。
  鳥のさえずりや、遠くでいななくライオンの声。
  雨が降れば、その音がBGM。雷が鳴れば・・・◇△□・・・
  いいことばかりではない、夕方のアーサナ(ヨガポーズ)クラスでは
  汗をかいたみんなのニオイに引き寄せられるように入ってくる蚊、蚊、蚊…(@_@)

ウォーキングメディテーションで山へ登り山頂で瞑想したり、
アシュラム近くの湖畔の脇で瞑想したり。

そんな中、いろんなことに「氣づいた」「氣づかされた」ことを覚えています。
この世は人間中心で成り立っているのではない。
たくさんの自然の恵み、生き物が共存している中、私達が活かされている
人間も大いなる自然の一部にすぎないし、自然の一つの要素として人間が在る
a0137279_10444056.jpg
・・・思えば、あの体験もまた、 「そとヨガ」をやろうとしたきっかけの一つになっていると思います。

そとヨガは
  ●自然の中、屋外という場所で、呼吸をし、アーサナ(ヨガポーズ)をし、内なる静けさを味わうもの
  ●心と体を開放し、解放し、快方してくれるもの
  ●日常を解き放ち、非日常感を味わうもの
  ●…ふだんの生活ではあまり会えない人同士も仲間になり、年齢や職業、男女差も越えての出会いがあるもの
  ●外側(自分以外のすべて)と内側(自分)と分ける世界がそれほど離れていない(もともと調和のもとにある)、
  ●本来は、離れる、離れていない以前に一つである、と感じやすい(時空であるという)もの、

ということに、その時々の皆さんの状態・状況、置かれている環境などによって
それぞれに、氣づかせてくれる、(氣づきもまたその時々によって、つねに変わりうる)、
…そういったものだな、と思っています。

   ●インド や、他の国、そんな遠くにまでわざわざ行くことはなかなか、叶わない、
   ●生活のために働いてるのだから、そんな簡単には仕事は辞められない、
   ●住んでいる場所は、便利だから、普段の生活には自然が感じられなくてもしょうがない、

そんな皆さんとともに「そとヨガ」が在るのだ、と私は思っています。
それは。。。
  非日常をもたらしてくれる時間、
  自分を取り戻す時間、
  自然の恵み、偉大さ、を心に留める時間、

なのだ、と思っています。
さらにヨーガを深めるためには、室内で行うヨガもまた並行して実践していく・・・。
(室内でヨガを実践する機会、教室、スタジオはめっきり増えたので、そこにもここにもチャンスが増え、環境は整いつつありますね、嬉。自分自身との相性・バイブレーション・やりたいヨガを選べる時代になったと思います。臆せず、一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。 トネリコはゆるゆるヨーガをベースに、お待ちしています、^^)


今年も・・・多くの方と出逢い、皆さんが、つながり愛ますように・・・072.gif
a0137279_10524093.jpg
♪brandnew information♪
トネリコ そとヨガ情報
◆5月12(土)海ヨガエントリー受付中♪
◆6月1日(土)辻堂海浜公園ヨガ+ポットラックランチ
◆6月22日(土)海ヨガ
7月、8月は、サンセット海ヨガ@地元湘南の海岸でのyogaを予定しています。


      
               072.gifいつもありがとうございます072.gif
               053.gif湘南ゆるゆるトネリコじかん053.gif
[PR]
by merosan_tonerico | 2013-04-30 11:03 | 癒し