湘南ゆるゆるトネリコじかん

yaedono927.exblog.jp ブログトップ

~六月病にこそ、ヨーガはいかが? ~5月24日(木)は mokuyoga です。

いつもありがとうございます。
5月24日、木曜日は mokuyoga です。


この数日間、ここ湘南では快晴が続き、爽やかな風、青い空、太陽の陽射しなど、
まるで Hawaii のような空氣感で過ごしていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

ところで、こんな爽やかな日々がずっと続く…とそれはそれでありがたいのですが、
春と秋がめっきり短く感じる近年では日本はまるで?「四季」から「二季」へ?と変わりつつあるような
そんな気配すら感じるのは…わたしだけ?ゲリラ豪雨に竜巻。10度をきるような寒さに見舞われた五月、
と思ったら、30度の暑さ! 温暖湿潤気候から、亜熱帯気候へ?と変化している?されど地球的には
温暖化が叫ばれつつも、実は氷河期へと向かっている「寒冷期」の真っただ中と言われていますね。

ともあれ、長い長い時間が流れているこの宇宙、進化の過程で人間が顕れて、あれこれ騒いでいるのは
宇宙というおっきな源からみたら、その眼にも止まらないささいな変化なのかもしれません。


…ところで、そんな些細な変化であっても、私たち一人ひとり存在する人間個人にとっては
些細な日々の変化は私たちそれぞれに影響を与えています。

まず、5月。「五月病」という言葉は誰もが耳にしたことがあるのではないでしょうか。
そして、もうすぐ迎える6月。「六月病」というのは?…わたしも最近、耳にした言葉ですが、
実はこれら、私たち日本に暮らす人々にとってはなかなかのある種の「環境病」とでもいえるかもしれません。

調べたところ、「五月病」「六月病」という病名はなく(マスコミなどが名付けた)、
正式には「適応障害」というようです。
 
ほうっておくと、「うつ」にも進展することが多いとされる「五月病・六月病」。
もうすぐ6月を迎えるわけですが、5月とはことなり、

 ◆祝日がない。
 ◆梅雨に入り、じめじめ、どんよりした天気が続く。(⇒ 自律神経に影響)
 ◆(研修などが終わり)新しい環境にようやく慣れ、ホッとしたいところだが、
  諸々、思うようにいかないことなどにストレスを感じる。
 ◆6,7月は神経伝達物質、(ハッピーホルモンともいわれる)セロトニンが減少傾向にある。

などが「六月病」の要因となっているようです。

 □やる気がない。つい、先延ばしにしてしまう。
 □気分が沈みがち。
 □イライラして怒りっぽくなる。
 □先のことを考えると不安になる。
 □気持ちが落ち着かない。
 □体がだる重い。
 □疲れる。頭が重い。
 □食欲不振。食べものが美味しく感じられない。
 □寝つきが悪い。眠りが浅い。
 □ドキドキする。息切れする。

など心当たりがあると「六月病」の可能性があるようです。
 
多くは6月が過ぎると、症状はおさまるそうですが、そのままにしておくと「うつ病」へと
進展することもあるそうなので、自らの状態を知り、悪化させないためにも
予防策を講じておきたいものですね。
予防には、生活習慣で氣をつける事などほか、以下にまとめてみました。

〇太陽光をあびる。
〇呼吸、ウォーキング、サイクリング、スクワット、階段昇降、ランニング、ダンス、咀嚼などを取り入れる。
 (上記のような、意識して行えるリズム運動をすることが、セロトニンを活性化させることが分かっている)
〇自律神経の乱れを整えるためにも生活のリズムを作る。
〇人との交流・スキンシップをはかる(パソコン上での交流はセロトニンの合成には向かないそうです)
〇腸内環境を整える。⇒ セロトニン生成にはたいへん有効
〇必須アミノ酸トリプトファンを摂取する。 ⇒ セロトニン生成に必要

これらをよくよく読むと…
 適切な運動
 適切な休息
 適切な呼吸
 適切な食事 
 前向きな考え

…という、どこかで学んだ教えに似ていませんか。

と、そうです。
シヴァーナンダヨーガの教え「5 points of yoga」にありましたね。
今では、ある意味でヨーガは多様化し、いろいろ指摘する点もありますが…。
こういった「真理は、変わらない」と、あらためて感じました。


文面でたびたび出てきた神経伝達物質セロトニンは、別名「ハッピーホルモン」とも名付けられていますが、
近年の研究では、腸内環境を整える事が一番大事である、ということがわかっていますが、
ストレスを溜めない生活、
リラックスした体内環境づくりをする、
にはヨーガは有効に作用する=セロトニンを活性化するということも現代のヨーガ研究で明らかになっています。

a0137279_10393808.jpg


一緒にヨーガをするために
 家から歩いて(電車に乗って、自転車に乗って)、太陽光を浴び、
レッスン内に 
 呼吸を整え(プラーナヤーマ= 呼吸法)、
 体を動かし(アーサナ= ヨーガポーズ、体操としての太陽礼拝など)
 適切な休息(シャバアーサナ= 意識した休息で呼吸や身体を有効に調える)
 みんなとコミュニケ―ションを図り(交流、ときにスキンシップ)
 食事について大なり小なり、意識的になる(ハーブティー、白湯、意識した食事)

こういった習慣は
 健やかな心身のためにとても有効である、といえましょう。


学校に通うように(スポーツクラブなどではよくみられますね、)毎日行うスタイルのジムや、
ヨガスタジオも、生活習慣の中で実践するのが難しい方や、環境を変えて一新しておこなうには有効です。
が、一方で、いま、現時点での人生では、子育てがあったり、日々生きるために毎日の勤務があったり、
毎月決まった金額を自分のために出費するのは手痛いと感じている。(…フィットネスクラブも、
ヨガスタジオも毎日通うには、なかなかの出費です。まして遠いヨガスタジオに通うにはなおさらのこと、交通費もかさみます)
そんな方々をわたしは今までの人生の中でたくさんみてきました。(自らも当てはまる事情もありました)


トネリコ’S yoga では毎日は開催していません。
(毎日来なければ取り残されるとか、出遅れるとか、そういったプレッシャーは感じる必要がありません)
隔週といった形で
それぞれ土曜日(第1・3)、木曜日(第2・4)と開催しています。
ご自身の実生活の中で、実践に取り組み、隔週または週1度のペースで参加されることで
日常生活の中での、なぁなぁになりがちな時間の流れや心の在り方をリセットし、
リマインドする(再び自分の意識下に置く)ことで、
日頃の過ごしかたへの潜在的な意識へのアクセスにつなげ、
さりげなく選択する日々の行動、食事、呼吸への実践など、に活かしていただけたら…と願い、
そんな場として、ゆるゆると続けています。
 
  
a0137279_19045072.jpg
何十年も使うこの肉体、この心。
自分自身を活かす生き方は
 刹那ではなくゆるゆる一生です。


※第1・3土曜日は doyoga,
※第2・4木曜日は mokuyoga,
原則上記日程にて、湘南辻堂スタジオにて、ヨーガクラスを開催しています。
(※やむを得ない事情により変更・中止の場合もあります。初めての方は事前にご連絡お願いします。)

ポーズ、呼吸、瞑想の3つの柱をもとに自己を観察していきます。
クラスは、ヨガ歴10年以上のかたもいれば、
ヨーガを始めたばかりの方、これから始めようという方々人にも
安心してご参加いただけるアットホームな雰囲気です。


土曜日の doyoga(第1・3ベース)では、
 ・男性参加 OKです。(※いずれも事前予約制となります)

・doyoga では
  ・体操(運動)的要素としてのポーズなどによる筋力・柔軟性のよりいっそうの維持・向上を目指す
  ・体質、不調を改善することが期待できる
  ・リラックス効果が得られる
  ・呼吸法、瞑想などの実践
 を含んで構成したクラス内容を展開します。
 …と、=これまでの内容とほぼ同じですが、mokuyoga に比べてやや強度高め、
 という設定になっています。

まだヨーガをしたことがない男性も、女性も、まずは体験レッスン(1000円)をご受講ください。
 ※初めての方は事前予約となります。⇒「お問い合わせ・お申し込み☆☆☆
 ※ホームページはこちら ⇒ 「 トネリコ’S yoga
 

  カラダはどんなふうに感じているだろう。
  何処に力が入ってるだろう。
  要らないチカラを抜いてみよう。
  要るチカラはどこだろう。
  呼吸はどんな変化をしているだろうか。
  「心持ち」は今、どんな状態だろうか。


などご自身で観察しながら行うことをインストラクションし、進めていきます。

心の平安は、呼吸のコントロール、身体のコントロールと密接に相互関係にあります。
ポーズ(アーサナ)・呼吸(プラーナヤーマ)・瞑想(ディヤーナ)によって心身のバランスを図りましょう。

皆さまのご参加、心よりお待ちしています。

a0137279_19493459.jpg
湘南辻堂スタジオ(レンタルスペース:「辻堂」駅徒歩7分)



a0137279_19523055.jpg

162.pngいつもありがとうございます162.png
177.png湘南ゆるゆるトネリコじかん177.png





[PR]
# by merosan_tonerico | 2018-05-22 10:44 | トネリコ’s ヨガ

明日は mokuyogaです。

いつもありがとうございます。
明日は mokuyoga です。


※第1・3土曜日は doyoga,
※第2・4木曜日は mokuyoga,
原則上記日程にて、湘南辻堂スタジオにて、ヨーガクラスを開催しています。
(※やむを得ない事情により変更・中止の場合もあります。初めての方は事前にご連絡お願いします。)

ポーズ、呼吸、瞑想の3つの柱をもとに 自己を観察していきます。
クラスは、ヨガ歴10年以上(※特定な流派はありません)という方もいれば、ヨーガを始めたばかりの方や、
これから始めよう、という方にも安心してご参加いただけるアットホームな、雰囲気です。


土曜日の doyoga(第1・3ベース)では、
 ・男性参加 OKです。(※いずれも事前予約制となります)

・doyoga では
  ・体操(運動)的要素としてのポーズなどによる筋力・柔軟性のよりいっそうの維持・向上を目指す
  ・体質、不調を改善することが期待できる
  ・リラックス効果が得られる
  ・呼吸法、瞑想などの実践
 を含んで構成したクラス内容を展開します。
 …と、=これまでの内容とほぼ同じですが、mokuyoga に比べてやや強度高め、
 という設定になっています。

まだヨーガをしたことがない男性も、女性も、まずは体験レッスン(\1000)をご受講ください。
 ※初めての方は事前予約となります。⇒「お問い合わせ・お申し込み☆☆☆
 ※ホームページはこちら ⇒ 「 トネリコ’S yoga
 

  カラダはどんなふうに感じているだろう。
  何処に力が入ってるだろう。
  要らないチカラを抜いてみよう。
  要るチカラはどこだろう。
  呼吸はどんな変化をしているだろうか。
  「心持ち」は今、どんな状態だろうか。


などご自身で観察しながら行うことをインストラクションし、進めていきます。

心の平安は、呼吸のコントロール、身体のコントロールと密接に相互関係にあります。
ポーズ(アーサナ)・呼吸(プラーナヤーマ)・瞑想(ディヤーナ)によって心身のバランスを図りましょう。

皆さまのご参加、心よりお待ちしています。


a0137279_19493459.jpg
湘南辻堂スタジオ(レンタルスペース:「辻堂」駅徒歩7分)


a0137279_19523055.jpg



162.pngいつもありがとうございます162.png
177.png湘南ゆるゆるトネリコじかん177.png




[PR]
# by merosan_tonerico | 2018-05-09 08:00 | トネリコ’s ヨガ

5月5日(土)は doyoga です。

いつもありがとうございます。
5月になりました。


5月5日(土)は、doyoga です。

トネリコ’S yogaでは
第1・3土曜日は doyoga
第2・4木曜日は mokuyoga
を開催しています。
(※やむを得ない事情により変更・中止の場合もあります。初めての方は事前にご連絡お願いします。)

ポーズ、呼吸、瞑想の3つの柱をもとに 自己を観察していきます。
クラスは、ヨガ歴10年以上(※特定な流派はありません)という方もいれば、ヨーガを始めたばかりの方や、
これから始めよう、という方にも安心してご参加いただけるアットホームな、雰囲気です。



土曜日の doyoga(第1・3ベース)では、
 ・男性参加 OKです。
 ・doyoga では
  ・体操(運動)的要素としてのポーズなどによる筋力・柔軟性のよりいっそうの維持・向上を目指す
  ・体質、不調を改善することが期待できる
  ・リラックス効果が得られる
  ・呼吸法、瞑想などの実践
 を含んで構成したクラス内容を展開します。
 …と、=これまでの内容とほぼ同じですが、mokuyoga に比べてやや強度高め、
 という設定になっています。

まだヨーガをしたことがない男性も、女性も、まずは体験レッスン(\1000)にておためしを!
 ※初めての方は事前にご連絡ください。⇒「お問い合わせ・お申し込み☆☆☆
 ※ホームページはこちら ⇒ 「 トネリコ’S yoga
 


カラダはどんなふうに感じているだろう。
 何処に力が入ってるだろう。
 要らないチカラを抜いてみよう。
 要るチカラはどこだろう。
 呼吸はどんな変化をしているだろうか。
 「心持ち」は今、どんな状態だろうか。
などご自身で観察しながら行うことをインストラクションし、進めていきます。


心の平安は、呼吸のコントロール、身体のコントロールと密接に相互関係にあります。
ポーズ(アーサナ)・呼吸(プラーナヤーマ)・瞑想(ディヤーナ)によって心身のバランスを図りましょう。

皆さまのご参加、心よりお待ちしています。


a0137279_19493459.jpg
湘南辻堂スタジオ(レンタルスペース:「辻堂」駅徒歩7分)

a0137279_19523055.jpg



162.pngいつもありがとうございます162.png
177.png湘南ゆるゆるトネリコじかん177.png


[PR]
# by merosan_tonerico | 2018-05-02 19:52 | トネリコ’s ヨガ

4月21日(土)そとヨガ@代々木公園開催しました。


いつもありがとうございます。

先週末、4月21日(土)は第3土曜日でしたが、お伝えしていたように
レンタルスペースでの doyoga はおやすみし、いざお江戸、代々木公園でのファイナルそとヨガを開催しました。


【そとヨガ@代々木公園~ルルさんの癒やしのクリスタルボウルとともに~】
 今回は100%チャリティです。
 参加費10名分+寄付にとお預かりしたお金1200円= 11,200円を震災遺児を支援する団体
「みちのく未来基金」さんへ月曜日に、確かに送金しました。


a0137279_09442465.jpg
a0137279_09515271.jpg

代々木公園では年2回、

春 4月…アースデーイベントにあわせて
秋9月…ナマステ!インディアにあわせて
 ※天候不順により中止した回もあります。


湘南からお江戸へ。
都会のオアシス(本当にオアシス、笑)の代々木公園へと繰り出し、
大きな木のそば、芝生の上でそとヨガを、
お時間のある参加者の方々とイベント会場へと向かい、
そちらで販売されている各ショップを楽しみながら、ランチなどをゲットし、
みんなでそこらに座って、ゆるゆるとご飯を食べ、各自適当に解散する…といった具合で…。

そとヨガは、

いちばん始めは 山ヨガ、でしょうか。
こちらは登山の指導員的な仲間や、声をかけてくれた事務局の方々とスタートした、仕事としてのヨガです。
山ヨガから学んだことはたくさんありましたが、若いころから散々身体を酷使してきたわたし…。
運動が好きで …スキー、サーフィン、エアロビクスダンス諸々…。
ある時、膝が悲鳴をあげ、「半月板完全断裂」と「一部断裂」と診断されることに。
山ヨガは引退し、できることをしよう、と決め、現在に至っています。

そんななか、屋外でヨガをすることの心地よさ、これを身をもって体験したことを
人に伝えられないかな、そしてそれはお金、のためではなく、そとで開催するヨガは
なるべくならカルマヨーガとして、寄付という形で始めたい、そんな風に思って始めたのがトネリコのそとヨガでした。


10年続けてきた代々木公園での そとヨガ は、いったん、ここで終わります。
(海ヨガについては未定です)



a0137279_09454892.jpg
先日のそとヨガ*ファイナル
みんな みんな、ありがとうございました162.png



10年続けてきたそとヨガ…アルバムを振り返ると、
代々木公園で、初めて開催したのは2008年9月28日のナマステインディアです。
  
a0137279_23053592.jpg
2008年
懐かしい!





 
a0137279_10041325.jpg
2010年ナマステインディアの時の代々木公園野外舞台でのショー
インドで一緒だった友達が出ていました。




a0137279_10072790.jpg
2012年アースデーの時。ヨガの後、寄付ブースへ。
この時はフリーチベットさんへ寄付しました。

:    :
:    :

と、代々木公園では、年2回ながら、幾多のチャリティそとヨガを経て
今回は10年目にして、最終回の公園ヨガ、でした。


ルルさんとの数回のコラボ。
主旨に賛同してくださり、毎回すばらしい音色、
愛をふりそそいでくださりありがとう162.png
感謝です。
a0137279_23140841.jpg
a0137279_23154051.jpg
ルルさん、公園ヨガでのコラボ、ありがとうございました💖


a0137279_09454892.jpg

ありがとう💛また会う日まで💛





162.pngいつもありがとうございます162.png
177.png湘南ゆるゆるトネリコじかん177.png

















[PR]
# by merosan_tonerico | 2018-04-25 23:25 | 公園ヨガ。

明日は mokuyogaです。

いつもありがとうございます。
明日は mokuyoga です。

先週土曜日は そとヨガ@代々木公園でした。
詳細はもう少ししてからまとめてアップします。
(寄付は月曜日にゆうちょにて寄付先の「みちのく未来基金」へと送金済みです)


※第1・3土曜日は doyoga,
※第2・4木曜日は mokuyoga,
原則上記日程にて、湘南辻堂スタジオにて、ヨーガクラスを開催しています。


カラダはどんなふうに感じているだろう。
 何処に力が入ってるだろう。
 要らないチカラを抜いてみよう。
 要るチカラはどこだろう。
 呼吸はどんな変化をしているだろうか。
 「心持ち」は今、どんな状態だろうか。


などご自身で観察しながら行うことをインストラクションし、進めていきます。

心の平安は、呼吸のコントロール、身体のコントロールと密接に相互関係にあります。
ポーズ(アーサナ)・呼吸(プラーナヤーマ)・瞑想(ディヤーナ)によって心身のバランスを図りましょう。

皆さまのご参加、心よりお待ちしています。




162.pngいつもありがとうございます162.png
177.png湘南ゆるゆるトネリコじかん177.png



[PR]
# by merosan_tonerico | 2018-04-25 00:15 | トネリコ’s ヨガ