人気ブログランキング |

湘南ゆるゆるトネリコじかん

yaedono927.exblog.jp ブログトップ

東北ボランティア活動記録 -参考にしたサイト-

参考にしたサイト

◆気仙沼ボランティアセンターのホームページ(最初にこのサイトを教えてくれたのはN村I弘さん。ホントにありがとうっ!)
   →そこから、実にさまざまな情報が得られました!
      ●災害時におけるボランティア活動ガイドブックPDF(これをプリントアウトして熟読しました)
      ●厚生労働省「被災地での健康を守るために」
      ●宮城県災害ボランティアセンター最新情報
      ●装備例PDF(全国社会福祉協議会全国ボランティア活動振興センター「水害ボランティアマニュアル」)
      
◆KSVN・・・神奈川災害ボランティアネットワーク東日本大震災特設サイト
   →県から出しているボラバス=ボランティアバスによる東北への移動、復興支援情報ほか

◆ALL311東日本大震災 協働情報プラットフォーム

◆高速バス(オリオンバス)、ヤフーサービス「路線」

・・・調べ始めるとリンクが貼ってあったりと、どんどん知りたい情報が得られました。
また、行ってきた人々に、わからないことをメールで質問したり、
直接ボラセンに電話して聞いたり、やってみていろいろ分かってきた、というカンジです。


※得られる情報は とても流動的です。
  なぜなら、被災地・被災された方々の環境、支援物資、ほか、は常に変動しているからです。
  (こちらがこれだけやろう!と思って準備した、そしてやってきたのに・・・)という気持ちでいると
  ボランティアとして活動する側も受ける側も 心苦しくなってしまうので、活動する側の私達は
  常に変動している現地の状況に対して、心にゆとり・思いやりを持ってボランティアとして
  求められている活動内容に取り組むと、イイと思います。


 ちなみに、数週間前まではアクセスが大変に不便だったという気仙沼VC、一関。
 ●6月3日-5日現在では、一関駅⇔気仙沼間の JR在来線である大船渡線は運行(片道1110円)
 ●一関駅前ではビジネスホテルも営業再開、コンビニも営業していて おにぎりなど購入して、
  スムースにボラセンに入れる。
 ●気仙沼駅周辺の道は整理され(ちょっといくと、ほとんどまだ手つかずの場もあったけれど)
  タクシーやトラックも往来できるほどになっている。
 ●6月中旬からは東北新幹線が往復で10000円パスという復興支援活動にありがたい企画もあるそうです。
  → ※往復10000円パス、と聞いたのでしたが、サイトでの説明がよくわからず、みどりの窓口で確認したところ、
     1日の中で利用ということであれば往復10000円、日が変わっての復路には別の10000円パスが必要であり、
     ボランティアとして関東から向かう場合には日帰りの10000円パス1枚での利用は厳しいかな、というのが私の見解です。

  
 

 
by merosan_tonerico | 2011-06-12 08:18 | 東日本大震災・Tsunami
line

日々是好日。湘南でヨガ、波乗り(ロング)やってます。音、色、癒やしのワーク、あれこれ。


by merosan_tonerico
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31