湘南ゆるゆるトネリコじかん

yaedono927.exblog.jp ブログトップ

先週 一週間、ヨガのこと。

先週は。

半分、湘南に居ない、一週間でした。

千葉、東京。

ヨガ養成講座の講師として出張させていただき、
ティーチング、最小限押さえておきたい(!)ヨガ解剖学、アーサナのチェック、
クラスデモレッスン、クラス構成のヒント、などなど、

一つのコースで計12時間の枠内で、後半の1月。
3日間にわたり、3クラス、計18時間、お伝えします(した)。
a0137279_22070652.jpg

「教え伝える

これは どうやら、ほぼほぼ生まれながら?にして、私が背負っているカルマのようです。
教える…という上から目線ではなくて、
教え(を)伝える、のです。
教わったことを、教え伝える。
師から、弟子へ。そのまた、師から弟子へ。
その知性が輝きとなりますように。
私たち、師から弟子への理解が、別々のものとなりませんように。 です。


毎回、重ね伝えさせていただくたびに、


あれも伝えたかった、
この情報も、伝えたかった、
こちらも、皆さんの腑に落とし込みたかった、

などなど、思うところもあるわけでして
そのたびごとに、次の回の機会に 優先すべき情報に時間をとり
それをお伝えしたうえで、その次に必要であろう知識の伝達を図り、

    (これは、「今、要る情報か?否か?」)

を吟選していくのです。

これは、一種、徐々に負荷をかけていくトレーニングと同じで、
時に余分な力が、要らない箇所に入る「代償行為」によって、
他の場所を傷つけたり、その代償行為をおこなうがために、
そこをきっちりと腑に落とせないままになったり。
そんなことが起こるときも、その行為を通して、見える真正があると思う。
その時、その時、ご一緒する皆さんと共有する時空。
それらにちりばめられた氣づきを活かし、
次へのステップ、を、皆がお互いに進んで行くのだ、と思う。
それは一方通行な はたらきではなく、相互作用。
皆が学び。「その時」は師と呼ばれても、またある時は「弟子」なのだから。
お互いさまであるこの刹那に、
そこに一切の無駄はない。
無限の学びと智慧が広がっていると感じる。

足りない自分も、足りている。
足りない(と思っている)皆も、足りている。

この役割を通して
皆が幸せでありますよう、
その知性が輝きとなりますよう、
私たち、師から弟子への理解が、別々のものとなりませんように。 

Om tat sat
a0137279_22065677.jpg
☆ミーモヨガホールにある、立派なガネーシャ像☆




関わってくださった皆さまにありがとうございました。
頑張った自分にありがとうございました。
ミエナイチカラで私(たち)を支えてくれているそのサポートにありがとうございました。




053.gifいつもありがとうございます053.gif
072.gifいきいきハッピーライフ072.gif














[PR]
by merosan_tonerico | 2015-01-26 22:09 | yoga
line

日々是好日。湘南でヨガ、波乗り(ロング)やってます。音、色、癒やしのワーク、あれこれ。


by merosan_tonerico
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31